地域で慢性痛患者さんが快適に過ごせるために

医療関係者の方に


 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(以下あはき師)が慢性痛患者を診るにあたって、痛みに対して学習すべき内容についてまとめた資料です。

資料の二次配布、無断転載はご遠慮ください。

①東洋研修試験財団研究費において、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(以下あはき師)の痛みの学習において作成した資料です。

②東洋研修試験財団研究費において、あはき師の診察・治療について作成した資料です。

  • あはき師のための診察・治療 Wedコンテンツ(工事中)

③厚生労働科学研究費補助金(鍼灸における慢性痛患者の治療指針ならびに医師との連携に関するガイドライン)で行った内容です。

その他、あはき師と連携して痛み診療を実践したい医療機関の方々へと連携を取っていきたいと考えております。
作成次第HPに挙げていく予定です。