地域で慢性痛患者さんが快適に過ごせるために

患者さんに


セルフケアとは自分自身で体調管理や病気の症状をコントロールするための方法です。
セルフケアは欧米をはじめ、世界各国で行われており、それぞれの 病気に効果的なセルフケアの方法が明らかになりつつあります。
しかしながら、我が国ではセルフケアの教育体制が整っていないことから、「有効なセルフケア」と、「患者さんが行っているセルフケア」には 若干の違いがあります。

 そこで、本ホームページは、慢性的な痛みに困っている方々に必要 なセルフケアの知識やデータについて、できる限り「安全で、簡単で、 効果がある」を基準に、患者さん向けにわかりやすくまとめております。
 なお、慢性痛患者が使用できる慢性痛患者のためのセルフケアガイドブックを用意しております。
本資料が慢性的な痛みで苦しんでいる多くの患者さんに活用頂くとともに、痛みや症状の改善の一助になれば幸いです。


資料の二次配布、無断転載はご遠慮ください。

〇厚生労働科学研究費補助金(慢性痛患者に対する統合医療的セルフケアプログラムの構築)において作成した資料です。

なお、慢性痛患者さんが痛みに詳しい治療院を受診できるよう、治療院リストを作成したいと考えています。作成次第HPに挙げていく予定です。